カテゴリ

2021.04.13

【インタビュー企画】3COINS MEETS AWAが生まれたワケ




3月29日(月)から販売スタートとなった
「3COINS MEETS AWA」
 
今回は
「音楽を選ぶようにジャケ買いしよう」をテーマに、
「音楽と雑貨」の融合を目指した企画となりました。
 
そんな3COINSとAWAの取り組みについて、
企画の生みの親ともいえる
AWA株式会社 コンテンツ&プロモーショングループ
マネージャーの石本さん

お話を伺うことができました。
 
音楽やアーティストに対する熱い想いなど、
商品を目にするだけではわからなかった
裏側を大公開!


商品をご購入いただいたお客様も、
アーティストのファンの方も、
ストリーミングサービスを使われている方々に
ぜひ読んでいただければと思います!


今回の「3COINS MEETS AWA」が生まれるきっかけを教えてください

▲店頭に並んだ「3COINS MEETS AWA」

AWAを運営していると、毎日大量のジャケット写真を見るわけですが、おしゃれで凝った、飾りたくなるようなデザインが本当にいっぱいあるんです。
しかし、LP、CD時代と違い、ストリーミングサービスでは、ジャケット写真は小さなスマホ上でサッと通り過ぎてしまいます。
 
ジャケット写真は、いわばその楽曲の「表紙」。曲の世界観を宿した表紙のデザインが好みであれば、楽曲も気に入る可能性はきっと高いと思います。
 
LP、CD時代の「ジャケ買い」はまさにそのアプローチだったわけですが、今はそれらのプレイヤーを持っている人は多くありません。
CDを買う人が減ってきている中、ジャケット写真の活躍の場が限定されてきている気がして、なんだか勿体ないなと。リスナーとの出会いのきっかけとして、新たな形で活用できないだろうか?…日頃からそんなことをぼんやりと思っていました。

▲Frasco 「Balloon」
▲ぷにぷに電機 「未来中毒」

そんな時、肥後さん(※3COINSブランド長)と久しぶりにお会いしてブレストしていたら、あ、3COINSさんとだったら!と、今回のジャケ買い企画が閃いて。肥後さんに畳み掛けるように企画案を説明しました。ぷにぷに電機やFrascoのジャケット写真もその場でイメージ案としてお見せました。もちろん、まだアーティストご本人には何も言っていなかったのですが笑
 
その時は、ブレストして終わりましたが、しばらくしてコロナ時代に突入して、エンターテイメント業界は特にダメージを受け、アーティストが音楽を満足に届けられなくなりました。業界の一員として、何か新しい方法を生み出さなくては…と、真剣に考える日々の中で、改めて、この企画を実現したい!と思いました。そこから気合いを入れて提案書にまとめ、肥後さんにお送りしました。
最初にブレストした時から数ヶ月経っていたんですが、その提案書をお送りした日の肥後さんからの返信は、「実は、この企画が忘れられず、ちょうどつい先ほどメーカーに商品化の可能性を相談したところだった」
お互い、ついさっき!?なにそれ!すごい!と興奮状態になり…笑 そこからは実現に向けて進めていきました。

3COINSと取り組むことで何か狙いはありましたか?

本企画の狙いの一つは、アーティストの新規リスナー開拓です。
ですので、「ファン以外にも魅力的な商品」と「大々的な展開」が必要でした。
その上で、高いデザイン力、大量生産力、手に取りやすい価格帯、駅前等好立地の店舗を全国に200以上も展開、SNSの訴求力…
これだけのものを兼ね備えた取組先は、3COINSさんしか考えられませんでした。
実際に仕上がった商品を見て、クオリティの高さには特に感動しました。
購入者の方々からも、めっちゃカワイイ!この金額でいいの!?という声が多く、アーティストも自分たちのジャケット写真デザインが素晴らしいアイテムとして生まれ変わり、とても喜んでいます。

引用:Twitter @saron_sayuko

ジャケ買いに対する「想い」を教えてください

今回の反響を見て、「ジャケ買い」というキーワードの強さをとても感じています。この一言で、エンドユーザーに企画の主旨がすべて伝わりました。
一つのアーティストのファンが、「せっかくジャケ買い企画だから」と、知らなかった別アーティストのアイテムも一緒に買ってくれたり。まさに狙い通りでとても嬉しかったです。

引用:Twitter @kazuunyo

従来のCDのジャケ買いよりも、低コスト&ノーリスク(雑貨としてはもちろん使えますから)なので、
ジャケ買いのワクワク感はそのままに、手に取るハードルが非常に低いこともポイントかなと思います。

CD文化からストリーミング文化への移り変わりについて、なにか感じることはありますか?

ストリーミングサービスは本当に便利ですが、音楽やアーティストへの「思い入れ」みたいなものを作るには、現状では弱い装置だと感じています。
やっぱり音楽って、何か体験と紐付くことで、ぐっと記憶に残りますから。
なので、こうやって他事業者とのコラボで新しい体験を作ったり、AWAの中でもただの再生装置にとどまらない、夢中になれる体験を作っていけたらなと思っています。

引用:Twitter @daaamiiikkk

ストリーミングサービスを選ぶ中で、AWAをおすすめできるポイントを教えてください。

▲2021年3月9日にリリースされた「LOUNGE」

AWAは最近、他にない新機能として、「LOUNGE」をリリースしました。
これは、ユーザー同士が同じ空間で、同じ音楽を楽しみながらチャットできる、というものです。
 
カラオケで、流れやメンバーの好みを読んで入れた選曲がハマった時、すごく盛り上がりますよね。
「キター!」「さすが!」「懐かしい!」「これめっちゃ好き!」・・・こんな体験を、ユーザー同士でしていただけます。
誰かと一緒に音楽を聴いて盛り上がる。この1年はなかなか難しい状況でしたが、AWAならソーシャルディスタンスも気にせず楽しんでいただけます。LOUNGEは無料でも使えますので、ぜひ気軽に参加してみてもらえれば嬉しいです!

3COINSのお客様へメッセージをどうぞ!

今回のジャケ買い企画、いかがだったでしょうか?楽しんでいただけましたでしょうか。
 
もし、この企画をきっかけに、素晴らしいアーティストたちの楽曲を聴いてもらえたなら、好きになってもらえたなら、こんなに嬉しいことはありません。
 
また3COINSのお客様の皆さんに、楽しくワクワクする企画をお届けできるよう、頑張っていきますので、これからもAWAをよろしくお願い致します!


 
 


この記事を読んで興味がわいた方は、
是非コラボアイテムをチェックして、
AWAで音楽を聴いてみてくださいね!